キャンペーン実施中!〜2個以上ご購入で送料無料〜

動物の革(猛烈ストラップ太郎では牛革を使用)はそのままにしておくと、硬くゴワゴワになってしまいます。

そこで昔の人が考えたのが、鞣す(なめす)という作業です。

タンニンやクロムという薬剤を使って、革を柔らかくします。そうです、「鞣」という漢字はそこから来ているようです。

大まかにわけると、茶系の革はタンニン鞣しでグレーやブルー系・レッド系・グリーン系の革はクロム鞣しと分けられます。

ホワイト グレー ブラック ナチュラル ライトブラウン ダルブラウン ダークブラウン グリーンライムグリーン ブルー ライトレモン レッド ライトピンク オレンジ

猛烈ストラップ太郎で扱っている革は革ひもまたは革レースと言われているもので、すべてインドで鞣した高品質な本革素材を使用しております。

平らなもの、起毛したもの、丸いものなどがありますが、猛烈ストラップ太郎では平らな革ひもを使用しています。革幅については、2mmまたは3mmとなっております。

革色は、ホワイト、グレー、ブラック、ナチュラル、ライトブラウン、ダルブラウン、ダークブラウン、グリーンライムグリーン、ブルー、ライトレモン、レッド、ライトピンク、オレンジと豊富にご用意しております。

革以外に使用する材料は鉄製および真鍮製の金具、綿のストラップひもと麻糸だけです。
接着剤を使用する場合にはノンホルマリンのものを使用しておりますので、安心してお使いいただけます。

猛烈ストラップ太郎の職人が1品当り30分〜1時間程度の時間をかけて丁寧に編みこんでいます。

お手にとっていただけることを一同お待ちしております。