キャンペーン実施中!〜2個以上ご購入で送料無料〜

シルバー925の925というのは、92.5%銀が含まれているということを表しています。

残りの7.5%は銅などになります。

このように銀と銅の合金がシルバー925なのです。

では、なぜ銅を混ぜる必要があるのでしょうか?

それは、金と同じように銀も単体では柔らかく、細かい細工をすることができないためです。

アクセサリーとしての加工を行なえるようにした銀が「シルバー925」なのです。

ゴールドでいうと、14金、18金、24金にあたります。

24金が純金で、18金が純度75%、14金が純度58%ですが、これを銀の場合はシルバー925(純度92.5%)と言う訳です。

猛烈ストラップ太郎で使用するシルバーはすべてシルバー925を使用しています。

また、シルバー製品は長い間使い続けていると、黒ずんできてしまいます。

黒ずんだシルバー製品は次の方法でクリーニングすることができます。

1)容器にアルミホイルと水を入れます

2)火にかけて沸騰させます

3)火を止めます

4)塩または重曹を入れます(水の5分の1程度)

5)シルバー製品をアルミホイルに付けるように入れます

6)瞬間的に黒ずみが取れます

※火を使いますので、自己の責任で行なって下さい。

 

シルバー付きストラップ一覧へ